簡単に組み立てられるステージ
2018年6月12日

ステージは施工会社の手を借りなくても設営出来る

ステージを設営する場合は専門的な施工会社に依頼してその施工会社に在籍しているスタッフに組み立ててもらう必要があると思っている方が多いですが決して、そうしなけばならないとは限りません。

施工会社に作業を依頼すれば確実ではあるのですが、ステージの設営作業はイベントの運営している団体の人員だけで進めることが可能なステージもあるので施工会社のスタッフに組み立ててもらわなくても設営することが出来ます。実際に設営する場合は、折り畳まれた脚部の部品を広げる必要があるのですが、この作業は両端を2人で持って引っ張ると簡単に広げることが可能です。

これ以上広げられないという所まで広げたら脚の上に天板を載せるのですが、天板は非常に重いので指を挟んだりなど怪我をすることがないように注意深く作業することが必要になります。天板と脚を繋げたら固定させるのですが、固定するときには付属品である六角レンチを利用しますが、単純な作業なので特に苦労することはありません。短時間でステージを設営することが可能なため非常に便利です。

また、ステージの部品はレンタル出来ますがレンタル期間についても割合自由に決めることが可能だというのも便利なポイントになります。短期間だけ使いたい場合は3日間だけレンタルすることが可能なプランが提供されている場合があるのです。もっと長期間利用したいときには2週間以上借りておくことが可能なプランが用意されていることも少なくありません。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *